プロフィール

やみぃ

Author:やみぃ
ギラティナ中心に、主に伝説ポケモンを愛でていきたい・・・と思っていたら、なぜかデデデ大王が増えていってます。

夢番地 1100-2156-0347

最新記事
カウンター
カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
一応、念のためはりつけておきます。 私は自分の作品の無断転載と無断トレース展示は許可しておりません。 Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited. All Rights Reserved. 무단전재・전사금지
最新コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一周年と一日目

ポケカビ一部

星のカービィWiiも発売一周年になります。
そのときはまさか、お絵かきジャンルにカービィを加えることになるなんて
全然思いもしませんでした・・・。

それもこれも秋風と共にやってきた青い旅人のせい(マホロア)のせいなんですが!
まったくあの野郎め・・・。

ついでにカビコレのせいで、なぜかデデデ大王に変なスイッチが入ってしまって、
なんかやばいです(苦笑)

このスイッチがいったん入ってしまうと、もはや手遅れ。
ゆっくりと、しかし確実に絵が増えていってしまいます・・・。


それはともかく。カビコレに納められている作品のひとつ、
「星のカービィ2」。ようやく完全クリアに至りました。

あの後、奇跡的にもレベル4の「にじのしずく」を手に入れ、
その後も順調にゲットし続け、ついには最終ステージ、レベル7の
ボスであるデデデ大王を倒し、彼にとりついていた真のラスボス、
「ダークマター」を出現させるにいたりました。

しかし、この後が地獄の始まりでした…。

長くなるので、追記。

その時の残機数は58。
しかし、気が付いたらあっという間に一桁にまで減っていました。

それはなぜか?

ラストバトルは成層圏の上の空中決戦。
出来るなら、色鮮やかなカラーで見たいところですが、
残念ながら白黒なので、脳内で想像するしかありません。

まずは、剣士形態のダークマターと戦うことになります。
彼の持つ剣から発せられる弾を虹のしずくが集まって出来た「虹の剣」で
跳ね返してダメージを与えます。
もう一つは剣を振り回して直接ダメージを与える方法。
ただし、こちらは跳ね返すときと違ってダメージは少ないです。

しかし、敵の動きは素早く、時にはフェイントを仕掛けてきます。
剣から出すビームのスピードも相当速く、気がつくとダメージを食っています。

その上、
敵の攻撃パターンの順番は最初に跳ね返すことの出来る弾を出す以外はランダムで、
運が絡んでくることになります。

そしてやっとのことで、剣士形態を倒しても、今度は「リアルダークマター」が出現。
攻撃の順番は完全にパターン化されてますが、突進はしてくるし、
ビームの攻撃範囲はほぼ画面全体に及ぶし、
その上、時間制限があるらしく、
それを過ぎると自動的にダメージを食らうらしいのです。

リアルダークマターになったところで、こちらのダメージは残ったまま。
よって、いかにダークマター戦でダメージを食らわずに戦うのかが肝となります。

そして、途中でやられると、剣士形態からやりなおしという鬼畜仕様。
空中戦と言うことで、見た目シューティングっぽいですが、
こちらからは弾を発射することはできません。
敵の弾を跳ね返すか、直接攻撃でたたくしかないのです。

しかしカービィの機動性は劣悪で、どうしても反応が遅れてしまいます。
メタナイトの翼がうらやましいとこの時、心底思いました。
スターシップかランディアがいれば・・・。

そんなかんなで50回以上ダークマターに落とされて、
すごすごと逃げ帰り、
今度は99機までためて再チャレンジ。

65機まで減ったところで、ようやく倒して、
EDを拝むことが出来ました・・・。

EDはあっさり風味だけど、
雰囲気がステキでした。
白黒画面なのが残念でしたけど。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。