プロフィール

やみぃ

Author:やみぃ
ギラティナ中心に、主に伝説ポケモンを愛でていきたい・・・と思っていたら、なぜかデデデ大王が増えていってます。

夢番地 1100-2156-0347

最新記事
カウンター
カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
一応、念のためはりつけておきます。 私は自分の作品の無断転載と無断トレース展示は許可しておりません。 Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited. All Rights Reserved. 무단전재・전사금지
最新コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そうだ、京都行ってきた

IMG_5257-2.jpg

先日、両親と一緒に京都に紅葉狩りに行ってきました。
まず、最初に行った所は、通天橋で有名な東福寺。
紅葉の名所と言うことで、ここ数年、毎年のように行っています。

IMG_5260-2.jpg

写真では綺麗に見えますが、実際は上の部分が散ってしまっているのが多く、
今年は紅葉の色合いもむらむらでした・・・。
もっと早くに行けば、絶景が拝めたかもしれませんが・・・。


いつもは、バスで別のところに行くのですが、
今年は電車を使っていくことにしました。

まず、来た道を戻り(その際にちりめん山椒をおみやげにゲット)、
東福寺の到着した後は電車に乗って、京都駅へと戻ります。

ここで、11時過ぎ。
駅に着くと、食欲をそそるスパイスの匂いが・・・。
おなかが空いてきたので、
京都駅に来るたびにずっと気になっていたカレー屋で昼食を取ります。
私はハムカツカレーを頼みました。

美味しかったですが、辛かったです。
辛いの苦手なので、ひーひー言いながら食べました。


お昼ごはんを食べた後、
今年の「そうだ、京都行こう。」のキャンペーン寺院となった二尊院に行くために、
電車に乗って嵯峨野に行きました。

車窓からも、綺麗な紅葉が見えました。

嵯峨嵐山駅に到着し、
そこから目的地は距離があるので、タクシーに乗っていきました。
人が多いとのことで、途中で降りることになりましたが。

住宅街を歩いていくことになりましたが、
そこはとても雰囲気が良くて、紅葉もきれいで、
一見するとお寺なのか、民家なのかお店なのかわからないくらいでした。

やはり観光客が多く、それについて歩いていくと、
まず最初に目に入ったのは、
「常寂光寺」というお寺でした。
二尊院ととても近いし、ここも紅葉の名所と言うことなので、
まずそこを訪れることにしました。


IMG_5280-2.jpg

ちょっと曇っていたので、写真じゃわかりづらいのですが。

すごい紅葉でした・・・・。
まさに錦の海。

IMG_5274-2.jpg

庭園の池。
水底に紅葉の葉が沈んでいるのが見えました。

IMG_5271-2.jpg

山すそのお寺なので、石段を登ることになります。
きついきつい。
しかし、その分、上からの眺望は素晴らしいです。
京都の景色が一望出来ます。

続いて訪れたのは、メインの一つであった「二尊院」。
さすがキャンペーン寺院であって、人が多かったです。

紅葉は綺麗でしたが、なぜか印象が薄いような、そんな気がします。
そして、このお寺が、かの小倉あんの発祥の地であるとか。

小倉トーストも小倉マーガリンも、
この地で小倉あんが発明されなければ存在しなかったというわけで・・・。
ありがたやありがたや。


IMG_5285-2.jpg

このお寺には、白無垢姿の花嫁と羽織袴の花婿の姿も見えました。
仏前結婚式?珍しいなぁ・・・と思っていたところ、
実際は雑誌か何かのモデルだったそうで。

道理で、美男美女だと思った・・・・(笑)
それに周りに親戚の姿もなかったし。


その次は、祇王寺。
背の高い紅葉の木に囲まれて、
昔話に出てくるようなひなびたかわいらしいかやぶきの建物がちょこんとたっていました。

IMG_5293-2.jpg

これがお寺?と言われても、ぴんと来ませんが、
建物の中に入ると、ちゃんと本堂でした。

ちょっと足を伸ばすと、またお寺がありました。

その名は清凉寺。

IMG_5301-2.jpg

広大な境内に、立派な門がそびえたっていました。

IMG_5299-2.jpg

奥まった庭はこじんまりとしながらも、良い雰囲気。

紅葉というよりは、お寺の景観や、国宝、重要文化財の方が見ごたえがありました。
仏像とか、曼荼羅とか・・・。
徳川綱吉の生母が使っていた調度類とか。

そして、最後に訪れたのは、清凉寺の隣にちょこんとあった小さなお寺。
最後のおまけで立ち寄ったので、正直期待はしてなかったのです。

ところが・・・・。


IMG_5304-2.jpg

入った瞬間、飛び込んできた紅葉の鮮やかさ!

IMG_5307-2.jpg

着物姿のモデルさんもいました。
美しい紅葉に華を添えます。


帰りはバスに揺られて、京都駅へ。
一時間以上かかったはずなんですが、
私自身はその時間の長さを一切感じませんでした。

バスの中から人でにぎわう嵐山駅近辺の様子を見て、
その間の記憶がさっぱりない状態で・・・。
気が付いたら、バスは京都駅近辺を走っていました。
どうやら私はその間、ぐっすりと寝こけていたようです。

普段は寝つきが悪いので、車内でここまでぐっすり眠ることはないのですが・・・。
歩き通しで疲れていたことと、バスの中は暖房が効いていてぬくぬくだったこと、
そして心地よい揺れでみごとに眠りの中に入っていたようです。

楽しかったです。
また来年も行きたいなぁ。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。